相手に好意を上手く伝える方法|最良のパートナー選びのための恋愛術

恋人が欲しい……上手く好意が伝わる方法とは?

恋人募集中で、既に好意を持っている人がいるものの、どう自分の気持ちを伝えたらいいか分からず悩んでいる、という人は多いのではないでしょうか。恋愛において初めの一歩を踏み出すというのは、もっとも勇気がいる行為といっても過言ではありません。なかなかその一歩が踏み出せないという人たちのために、今回は相手に上手く好意を伝える方法についてご紹介していきます。

恋の始まりは素敵な表情から!

相手に好意を伝えるために、もっとも意識をしておきたいのが「表情」です。具体的には、意中の相手と話すとき、常にいい笑顔でいることが大事になっていきます。相手が笑顔で接することに対して不快に感じる人は滅多にいないからです。しかし、ここで重要なのは「いい」笑顔でいるということ。愛想笑いや作り笑いだと相手に思われてしまっては、逆効果になってしまう恐れもあります。

 

いい笑顔のコツとして、まずは笑うときに上の歯を見せることを意識しましょう。そうすると、自然に上品な笑顔が作れるようになります。反対に下の歯は見せすぎると下品なイメージを持たれてしまうため、自信がなければ日ごろから鏡の前で笑顔の練習をするなどして、しっかりイメージを作っておくことも大事です。また、普段から心より楽しめる趣味を作っておくことも、自然な笑顔作りには効果的といえます

相手の好きなものに興味を持つことが大切

意中の相手との会話を弾ませると同時に好意も伝えたいのであれば、相手の好きなものを自分の好きにする姿勢を意識していきましょう。相手との趣味が偶然一緒だった、というスタイルをとるなら相手に「気が合う」と思わせることができますし、あなたが好きだから自分も興味を持った、というスタイルであれば「自分に気があるのかも」と思ってもらうことができます。

 

また、趣味の話題であれば、直接の会話だけでなくSNSでも盛り上がることは必須です。こうした方法を駆使していくためにも、常日ごろの会話にはしっかりとアンテナを張り巡らせ、相手が好きなものなどについて聞き逃さないようにしていきましょう。

周囲の人を巻き込んでのアピールを

恋愛は自分1人の力だけでなく、他人の力を使うことも、ときには有効な選択肢となります。たとえば、友人に自分の良さを上手く話してもらえば、「同性にも認められているんだな」と相手に知らせることができ、非常に大きなアピールとなることは間違いありません。

 

また、本人のいないところで相手の友人に相手を褒める、という行為も非常に有効的といえます。自分が褒めていたということは、必ず後で本人に伝わるはずです。そうすれば、ほぼ確実に相手はこちらの好意が本物であることに気がつきます。このように、好意を相手に気がつかせるには、自分以外の人物を利用することも非常に重要なのです。

相手に好意を伝えるのは非常に勇気のいる行為であり、拒絶されてしまえば大きな悲しみに襲われることは間違いありません。しかし、恋愛成就を目指すのであれば、避けては通れぬ道でもあります。今回紹介した方法を参考にして、ぜひ行動を起こしてみてください。

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ

 

(Visited 1,165 times, 1 visits today)

関連記事

100年の恋も冷める、取ってはいけない行動|最良のパートナー選びのための恋愛術

あの人との距離を縮めるポジション取り|最良のパートナー選びのための恋愛術

人によって違う?気になる浮気のボーダーライン|最良のパートナー選びのための恋愛術

最初の3秒で決まる!?初対面で好印象を与える3つのポイント|最良のパートナー選びのための恋愛術