近くの人を好きになる!?パーソナルスペースの活用術|最良のパートナー選びのための恋愛術

体の距離は心の距離?パーソナルスペースとは

好きな人を振り向かせたいのに、関心を引けない。パーティーや合コンで仲良くなった相手との関係が進展しない。その原因はあなたと相手の体の距離にあるかもしれません。

相手をドキドキさせて、異性としての魅力をアピールしたいなら、パーソナルスペースを上手に利用することが大切です。

 

異性として意識させるには物理的な接近が有効

パーソナルスペースとは、目には見えない自分の縄張りのようなもので、他人に踏み込まれると不快感を覚える空間のことです。満員電車やエレベーターなど他人と密着が避けられない場面では、広告や階数表示をじっと見て気を紛らわしているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、顔見知りの異性がパーソナルスペースに侵入した場合は、緊張のせいで相手の存在から気をそらすことができません。体の距離が近ければ自然と相手の香りや体温が感じられ、否が応でも異性として意識してしまうことになります。このように、気になる異性と親密な関係になるきっかけを掴むには、相手のパーソナルスペースにさりげなく入り込んで、恋愛対象として認識してもらう努力が必要です。

 

パーソナルスペースには男女差がある

パーソナルスペースの形や広さには個人差がありますが、女性のパーソナルスペースはきれいな円形を描くことが多いのに対し、男性は体の前方に広く間を取った楕円形であることが多いといわれています。つまり、意中の男性に自分を意識してもらうためには、真横ではなく身体の正面に立ち、確実にパーソナルスペースに入り込むようにするといいでしょう。

また、男性と女性が向かい合わせに立った場合、男性のパーソナルスペースに女性が入っていたとしても、女性のパーソナルスペースには男性が入っていなければ、両者の緊張の程度に差が生じてしまうことになります。女性へのアプローチは正面からではなく横から行い、それぞれのパーソナルスペースに相手がちゃんと入っている状態を作るとドキドキを共有しやすくなります。

 

今日から使えるパーソナルスペース活用術

気になる異性のパーソナルスペースに自然に入り込めるシチュエーションには劇場での映画鑑賞やバス・電車などでの移動などがあります。気になる異性とのデートでは隣に座っても違和感がない状況を意識して作り出すようにしてください。複数の友達が集まる合コンなどでは気になる異性の近くに座ることが定石です。

また、相手のパーソナルスペースに入り込む機会があれば、積極的に相手の目を見たり、遠くからはわからないほのかな香りを漂わせたりして、距離の近さを意識させるといいでしょう。ただし、相手の近くに体を近づけることには、体臭や鼻毛、アラが目立つ化粧などを相手に見せてしまうリスクもあります。相手に接近する前には身だしなみに注意し、万全の状態を整えてからアクションを起こしましょう。

相手の接近をどの程度許せるかは、相手との関係によっても変わります。意中の異性ともっと近づきたいと考えるなら、言葉や表情で好意を伝えるだけでは刺激不足かもしれません。お付き合いしたい相手と会うときは、さりげなくパーソナルスペースに入り込むことで恋愛対象としての自分を意識させることが大切です。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

夏本番!汗・体臭対策は婚活女子のエチケット!の巻|婚活バスツアー攻略

婚活女子必見!夏本番の汗・体臭対策

 

 

みなさんこんにちは!“恋のツアーコンダクターズ”のラブリです。梅雨はジメジメした日が多くて気分もどんよりする季節。天界にいてもカラッとした夏はまだか!と梅雨明けを待ち望む声がたくさん聞こえてきます。でも、梅雨は本格的な夏が来る前に、身体をメンテナンスする最後のチャンス!食事制限やトレーニングでボディーラインを絞るのはいいけど、汗や体臭の対策も見落としてはいけませんよ~!

 

においの印象は相手の心に強く残る

 

ニコル ラブリちゃん、なんかこのへんクサくない?クンクン……あ!ラブリちゃんはいいにおーい♪

 

ラブリ ちょっとニコル~!勝手に人のにおい嗅ぐのはやめなさいよ。それにもし、においの元が私だったらどうするつもり?

 

ニコル そしたら、ラブリちゃんクサいよー!って教えてあげる♪自分のにおいって自分じゃ気付かないから近くの人が教えてあげなきゃねー!それにしてもこのにおいは間違いなく洋服の生渇き…。外に干していたけど、雨が強くなったから部屋に戻したのかな!あ!それって昨日の私と一緒だね~!クンクン…あれ、クサいの私かも!あはは~!

 

ラブリ やれやれ…。これ私の予備のシャツだけど、貸してあげるわ!嫌なにおいって人の心に残りやすいから、変なにおいがついた服は絶対に着替えたほうがいいわよ!そう、いくら性格が良くて、見た目がかわいくても、においがひどかったら男の子から嫌われちゃうからね。

 

ニコル え~!いいの~?ありがとう!そういえば、相手の嫌な香りが破局や離婚の原因になるっていうよね!逆に外見がタイプじゃなくても、いいにおいがする人って魅力的に見えるし。 においってこわーい!!

 

ラブリ そうよ。嗅覚情報は感情や記憶に深くかかわる脳の領域にダイレクトで伝わるっていわれているから、見た目以上に気を使わないと!ほら、早く着替えておいで!

 

ニコル うん!ガサガサ…ぽーい!

 

ラブリ ってここで脱ぐんかーい!!

 

夏のデートは汗対策を徹底せよ!

 

ニコル やっぱりいいにおいの服って気持ちいいね!でもラブリちゃんがTシャツ屋さんやってるなんてびっくり!私も儲かる副業始めよっかな~!

 

ラブリ あのね、Tシャツ屋さんじゃなくて予備!汗かいたときや汚れがついたときにすぐ着替えたいから持ち歩いてるってだけ。

 

ニコル さすがラブリちゃん!いっつもバッグぱんぱんだもんね!

 

ラブリ もう、いい女を馬鹿にしないでよ!汗って出てきた瞬間はほとんど無臭だけど、そのままにしておくと雑菌が繁殖してにおいの元になっちゃうの。雑菌が繁殖してにおいを出すまでの時間はおよそ1時間。日常生活でかいた汗はこまめに拭き取ったほうがいいし、屋外で一気に汗をかいたら清潔なシャツに着替えるのは基本的なことだからね!

 

ニコル でもこのシャツ、私たちがいつも着てる木綿の制服とは着心地がちょっと違わない?

 

ラブリ ふふ、ニコルがそこに気付くとは。綿は肌触りがいいけど汗を吸ったら乾きにくいじゃない?私が夏に選んでいるのは「吸水性」と「速乾性」を兼ね備えた新素材よ。最近はいろんなメーカーが夏用シャツを販売してるから、人間界に遊びに行ったらまとめ買いしてくるの!

 

ニコル まとめ買いって…!あはは、ラブリちゃんお母さんみたい!

 

ラブリ あのねぇ…。まあいいわ、私はいつもジムで鍛えてるから、汗もサラサラなの。冷房の効いた部屋にこもって運動もしないと、かく汗もべとべとになっちゃうからね。夏は汗をたくさんかいて、その都度ケアをするっていうのが理想よ。まとめ買いだって恥ずかしくないわ!

 

汗以外が原因の体臭にも注意!

 

 

ニコル でも、においの元って汗だけじゃないよね~!生渇きの服もクサイし、香水がキツすぎるのも嫌~!顔を近づけたときに口臭が気になる人もいるでしょ~、ニンニクのにおいとかならまだいいけど、こいつ絶対虫歯放置している~!ってくらいにおいの強烈な人ってホントに残念だよね~。

 

ラブリ そうね。においってその人の体質とか生活習慣によって変わるから、常日頃から野菜や水分をたくさん摂ったり、放置している体の不調を治したりすることが、体臭を改善するためには必要よ。

 

ニコル 婚活パーティーとか合コンに行くときは特に、自分のにおいに気をつけなきゃね。

 

ラブリ 見た目の清潔感も一緒に意識すれば、異性へのアプローチも成功しやすくなるんじゃないかしら!夏はとにかく、かいた汗をそのままにしないこと。体が汗臭くなる前に対策を打ちましょうね!

 

 

【キャラクター紹介】

 

■名前:ラブリ(Loveli)

■性別:女の子

■職業:恋愛アドバイザー兼キューピッド

■性格:よくしゃべるおてんば娘

■特徴:非常に明るい性格で恋に関してもアクティブな肉食系女子なキューピッド。女性版クピドのような立ち位置で、ナンバーワンキューピッドの座を目指すなど、上昇志向が強い。ガールズトークでは常に輪の中心にいて、聞き上手のアモルに延々と話し続けることを日課としている。アランは実の弟。

 

 

■名前:ニコル(Nicole)

■性別:女の子

■職業:恋愛アドバイザー兼キューピッド

■性格:ド天然の不思議ちゃん系

■特徴:他のメンバーとは異なり、超マイペースでド天然の不思議ちゃんのキューピッド。一度ニコルのペースに巻き込まれたら、クピドもラブリも手を焼くほど。みんなが話しているときにいるときに居眠りすることもしばしば。自分の独自の世界観を貫きつつも、ここぞというところで核心的な一言でその場を納得させる言葉のパワーを宿している。

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

人によって違う?気になる浮気のボーダーライン|最良のパートナー選びのための恋愛術

浮気のボーダーラインはどこ?

恋人の関係を一撃で破壊する行為が「浮気」です。しかし、浮気の定義は曖昧であり、どこからどこまでが浮気にあたるのかは、人によって違いがあります。注意しなければいけないのは、自分の中では浮気ではないと思っていたとしても、相手が浮気だと感じれば浮気になってしまうということです。では、相手が浮気と感じるのは、どんな場合なのでしょうか。

 

不倫と浮気は異なる?気になる線引き

よく混同されがちですが、「不倫」と「浮気」は違います。不倫は法律でしっかりと定められたものであり、「肉体関係」があった時点で不倫と認められ、立派な不貞行為として離婚時に慰謝料が発生してしまいます。

 

しかし、浮気にはどこからどこまでが浮気かについて法律で定められているわけでもなく、不倫に比べて定義が非常に曖昧なのが特徴です。しかし、浮気も不倫同様離婚の材料として認められ、慰謝料が発生してしまう可能性がある点について、覚えておいた方が良いでしょう。

 

スキンシップはどこまで?肉体的な浮気とは

不倫同様、恋人以外の異性と肉体関係を持ってしまった場合は、動機はどうあれ、ほぼ確実に相手からは浮気と見なされることを覚悟しなければいけません。肉体関係同様、キスもNGの場合がほとんどといえるでしょう。

 

難しいのは、「ハグ」や「手をつなぐ」など、海外ではよく見るようなスキンシップについてです。特に男性の場合は、恋人とその他異性との物理的接触を快く思わない人が多く、こういった行動であっても浮気と判断される場合があるため、自分の基準だけで判断しない方がいいでしょう。

 

気持ちが浮ついたら浮気に該当?

肉体的な浮気に比べるとピンと来ない人もいるかもしれませんが、この精神的な浮気には「恋人以外の異性と遊びに行く」「恋人よりも優先して扱う」など、精神的に動いてしまった場合に当てはまります。

 

特に女性にはこの精神的浮気を許せない人が多くいるため、余程のことがない限りは恋人以外の異性に軽々しく連絡先を聞いたり遊びに行ったりということは控えた方が良いでしょう。また、その気はなかったとしても、二人きりでの行動は極力慎むべきです。

 

恋人が「精神的な苦痛」を感じてしまった場合は、どれだけ本人にその気がなかったとしても浮気になってしまうのです。お互いの認識にズレを生じさせないためにも、日ごろから恋人間で浮気の境界線などについて話し合いをしておくことをオススメします。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。