近くの人を好きになる!?パーソナルスペースの活用術|最良のパートナー選びのための恋愛術

体の距離は心の距離?パーソナルスペースとは

好きな人を振り向かせたいのに、関心を引けない。パーティーや合コンで仲良くなった相手との関係が進展しない。その原因はあなたと相手の体の距離にあるかもしれません。

相手をドキドキさせて、異性としての魅力をアピールしたいなら、パーソナルスペースを上手に利用することが大切です。

 

異性として意識させるには物理的な接近が有効

パーソナルスペースとは、目には見えない自分の縄張りのようなもので、他人に踏み込まれると不快感を覚える空間のことです。満員電車やエレベーターなど他人と密着が避けられない場面では、広告や階数表示をじっと見て気を紛らわしているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、顔見知りの異性がパーソナルスペースに侵入した場合は、緊張のせいで相手の存在から気をそらすことができません。体の距離が近ければ自然と相手の香りや体温が感じられ、否が応でも異性として意識してしまうことになります。このように、気になる異性と親密な関係になるきっかけを掴むには、相手のパーソナルスペースにさりげなく入り込んで、恋愛対象として認識してもらう努力が必要です。

 

パーソナルスペースには男女差がある

パーソナルスペースの形や広さには個人差がありますが、女性のパーソナルスペースはきれいな円形を描くことが多いのに対し、男性は体の前方に広く間を取った楕円形であることが多いといわれています。つまり、意中の男性に自分を意識してもらうためには、真横ではなく身体の正面に立ち、確実にパーソナルスペースに入り込むようにするといいでしょう。

また、男性と女性が向かい合わせに立った場合、男性のパーソナルスペースに女性が入っていたとしても、女性のパーソナルスペースには男性が入っていなければ、両者の緊張の程度に差が生じてしまうことになります。女性へのアプローチは正面からではなく横から行い、それぞれのパーソナルスペースに相手がちゃんと入っている状態を作るとドキドキを共有しやすくなります。

 

今日から使えるパーソナルスペース活用術

気になる異性のパーソナルスペースに自然に入り込めるシチュエーションには劇場での映画鑑賞やバス・電車などでの移動などがあります。気になる異性とのデートでは隣に座っても違和感がない状況を意識して作り出すようにしてください。複数の友達が集まる合コンなどでは気になる異性の近くに座ることが定石です。

また、相手のパーソナルスペースに入り込む機会があれば、積極的に相手の目を見たり、遠くからはわからないほのかな香りを漂わせたりして、距離の近さを意識させるといいでしょう。ただし、相手の近くに体を近づけることには、体臭や鼻毛、アラが目立つ化粧などを相手に見せてしまうリスクもあります。相手に接近する前には身だしなみに注意し、万全の状態を整えてからアクションを起こしましょう。

相手の接近をどの程度許せるかは、相手との関係によっても変わります。意中の異性ともっと近づきたいと考えるなら、言葉や表情で好意を伝えるだけでは刺激不足かもしれません。お付き合いしたい相手と会うときは、さりげなくパーソナルスペースに入り込むことで恋愛対象としての自分を意識させることが大切です。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

人によって違う?気になる浮気のボーダーライン|最良のパートナー選びのための恋愛術

浮気のボーダーラインはどこ?

恋人の関係を一撃で破壊する行為が「浮気」です。しかし、浮気の定義は曖昧であり、どこからどこまでが浮気にあたるのかは、人によって違いがあります。注意しなければいけないのは、自分の中では浮気ではないと思っていたとしても、相手が浮気だと感じれば浮気になってしまうということです。では、相手が浮気と感じるのは、どんな場合なのでしょうか。

 

不倫と浮気は異なる?気になる線引き

よく混同されがちですが、「不倫」と「浮気」は違います。不倫は法律でしっかりと定められたものであり、「肉体関係」があった時点で不倫と認められ、立派な不貞行為として離婚時に慰謝料が発生してしまいます。

 

しかし、浮気にはどこからどこまでが浮気かについて法律で定められているわけでもなく、不倫に比べて定義が非常に曖昧なのが特徴です。しかし、浮気も不倫同様離婚の材料として認められ、慰謝料が発生してしまう可能性がある点について、覚えておいた方が良いでしょう。

 

スキンシップはどこまで?肉体的な浮気とは

不倫同様、恋人以外の異性と肉体関係を持ってしまった場合は、動機はどうあれ、ほぼ確実に相手からは浮気と見なされることを覚悟しなければいけません。肉体関係同様、キスもNGの場合がほとんどといえるでしょう。

 

難しいのは、「ハグ」や「手をつなぐ」など、海外ではよく見るようなスキンシップについてです。特に男性の場合は、恋人とその他異性との物理的接触を快く思わない人が多く、こういった行動であっても浮気と判断される場合があるため、自分の基準だけで判断しない方がいいでしょう。

 

気持ちが浮ついたら浮気に該当?

肉体的な浮気に比べるとピンと来ない人もいるかもしれませんが、この精神的な浮気には「恋人以外の異性と遊びに行く」「恋人よりも優先して扱う」など、精神的に動いてしまった場合に当てはまります。

 

特に女性にはこの精神的浮気を許せない人が多くいるため、余程のことがない限りは恋人以外の異性に軽々しく連絡先を聞いたり遊びに行ったりということは控えた方が良いでしょう。また、その気はなかったとしても、二人きりでの行動は極力慎むべきです。

 

恋人が「精神的な苦痛」を感じてしまった場合は、どれだけ本人にその気がなかったとしても浮気になってしまうのです。お互いの認識にズレを生じさせないためにも、日ごろから恋人間で浮気の境界線などについて話し合いをしておくことをオススメします。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

「イタい投稿」は避けるべき?恋に効くSNSの使い方|最良のパートナー選びのための恋愛術

SNSの使い方が恋の行方を左右する!

自分の考えや日常の出来事を手軽に発信でき、さまざまな人々と交流できることから人気を集めるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。今や、老若男女問わず多くの人々の生活に欠かせないものと言っても過言ではありません。そんなSNSですが、使い方次第で恋を呼ぶことも、遠ざけることもあるツールです。今回は、NG投稿や好感度を上げる投稿、複数のサービスの使い分けテクニックなど、「恋を呼ぶ」SNSの使い方についてお話しします。

 

こんな投稿が恋を遠ざける!

まず知っておきたいのが、恋を遠ざけるNG投稿について。あなたの周りにも、「なんか鬱陶しい」「イタい」と感じてしまうような投稿をする人はいませんか?あまり考えたくないことですが、ひょっとするとあなたが気軽にした投稿も意中の彼からそう思われているかも……!?では、どんな投稿が周りの人からドン引きされてしまうのでしょうか。

 

とある調査によると、多くの人が不快感を覚えるのは「ネガティブ発言・愚痴」「頻繁な自撮り」「やりすぎな“充実”アピール」「自慢話」だとか。「慰めや賞賛がほしい」「自分をもっと知ってほしい」「充実していると思われたい」という欲望は誰しも大なり小なりありますが、そのような自己顕示欲がダダ漏れの投稿は読んだ人を不快にさせるようです。

 

もしそのような投稿に身に覚えがあるなら、今すぐやめた方が賢明です。あまり考えずに行った投稿がせっかくの恋のチャンスを台無しにしてしまっているかもしれません。SNSを恋愛に役立てたいなら、自己顕示欲を満たすことよりも好感度を高めることを優先しましょう。

 

恋を呼ぶSNSの使い方とは?

人を不快にして恋を遠ざけるNG投稿がある一方、恋のチャンスを増やす「好感度の高い投稿」も存在します。基本的には、読むと明るい気持ちになるポジティブな投稿や、クスッと笑えるようなユーモアのある投稿が好感をもたれるようです。

 

そのほか、「今日観た○○っていう映画が面白かった」「××に遊びに行ってきた」などの投稿もおすすめ。見てくれた人との会話のきっかけになりやすいほか、あなたの趣味や興味の対象を知ってもらうことができます。ただし、ちょっと何かあるたびに毎回のように投稿すると「またか」とうんざりされる可能性もあるので、投稿の頻度はほどほどに留めておきましょう。

 

また、自分が投稿するだけでなく気になる人の投稿に「いいね」をしたりコメントしたりするのも効果的。SNSに投稿するのは誰かに聞いてほしい・見てほしい気持ちの表れです。あまりに頻繁に反応すると逆に嫌がられてしまうかもしれませんが、基本的には反応してもらうと嬉しいものです。時折コメントやいいねを送ることで彼に興味をもっていることをアピールしましょう。

 

サービスごとの使い分けもおすすめ

FacebookやTwitter、Instagramなどさまざまな種類のあるSNSですが、そのサービスのカラーに合わせて投稿内容を変えることでより好印象を与えることができます。

 

例えばFacebookは、多くの人が実名で登録するうえ、親しい友人だけでなく長い間会っていない知人や親戚、仕事関係の人と「友達」になっている場合も少なくないオフィシャルな側面の強いSNSです。そんなSNSで取るに足らないつぶやきを頻繁に投稿したり、ふざけた投稿や下品な投稿をしたりしたら「空気の読めない人」と思われること間違いなし。

 

Facebookのような性質のSNSは、何か特別な出来事があったときの報告などに使うのがおすすめです。日常の些細な出来事やちょっとした小ネタをつぶやきたいときは、Twitterなどタイムラインの流れが速くおふざけも許される雰囲気のSNSに投稿した方がいいかもしれません。

 

また、気になっている男性がお洒落なタイプの場合や、センスのいい人からモテたい!という場合はInstagramをぜひ利用してみましょう。Imstagramは、アップする画像によって自分のセンスや流行への関心の高さをアピールするのに格好の場です。FacebookやTwitterでは「気取りすぎ」と思われるようなお洒落な写真もInstagramなら違和感なくアップでき、お洒落感度の高い男性が好む女性像を効果的に演出できます。

 

SNSで恋を成就させるも遠ざけるもあなたの使い方次第。今回ご紹介したことを参考に、ぜひSNSを効果的に使って恋のチャンスを掴んで下さいね!

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

これって脈あり?なし?年上男性の恋愛心理に迫る|最良のパートナー選びのための恋愛術

これって脈あり?脈なし?年上男性の恋愛心理に迫る

 

みなさんの周りには年上男性と結婚している人や、交際している人はいますか?年上の男性は同年代の男性と比べると魅力的だと思う女性が多いようです!「10歳近く年上の彼は私のことを女性として見てくれているのか不安」と中々アプローチできない女性もいるでしょう。そこで今回は脈ありか脈なしかに分けて年上男性の恋愛心理に迫りたいと思います!

 

女性が年上男性に惹かれやすいワケ

女性が年上男性に魅力を感じる部分はどこなのでしょうか?精神年齢は男性よりも女性の方が高いと言われるだけに、多くの女性は年上男性の「紳士的ふるまい」「経済力」「落ち着き」に魅力を感じるようです。わがままを優しく受け入れてくれる姿勢は同年代男性にはない魅力でしょう。

 

ただし、年上の彼にアプローチしたくても「そもそも魅力的な年上男性は私に興味をもってくれるのかな……」と不安になりますよね。しかし、年上男性の脈あり行動は意外と分かりやすいものです!彼の行動をチェックしてみましょう。

 

意外と分かりやすい年上男性の「脈あり」行動

女性が「年下の私に興味ないだろうな」と思うのと同じように、年上男性も「若い子には相手にしてもらえないだろうな」と思っている人もいます。そのため、たとえ気があってもリスクを考えて「君に興味があるよ」とストレートには表現しない男性も多くいるようです。しかし、男性の行動は意外とシンプルで分かりやすいもの。まず、彼からの視線を感じるようであれば脈ありと言えるでしょう。

 

▼その1:気になっている人を目で追う

女性もそうですが、男性も好きな人のことを目で追ってしまうものです。また、遠くから視線を感じるようであれば高確率であなたを意識していると言えます。飲んでいる最中、あなたが席を立つときにジッと見てしまったり、他の男性と話しているときもうらやましそうに見ていたりと、視線で彼の脈ありを確認することができます。

 

▼その2:やたらと話す機会がある

気づけば近くにいたり、食事に誘われたり、大した用がないのに理由をつけてあなたと話そうとしている場合も脈ありと言えます。そもそも年上の男性は気もない女性に頻繁に話しかけたりはしません。気になっているからこそ、ついあなたの方に足が向いてしまうのです。

 

▼その3:対応が紳士的

年上男性は無意識に「年上らしく振舞いたい」と思う人が多いようです。そのため好きな人や気になっている人に対してかなり紳士的な対応をします。ご飯に行くときはちょっとランクの高いレストランに行く、レディーファーストをするなど思いつくかぎり紳士的な行動をします。他の人と比べて彼の対応があなたにだけに紳士的だとしたら、彼はあなたを意識している可能性が高いでしょう。

 

相手の行動によっては脈なしかも……

脈ありの行動をされた場合は、あなたからも積極的にアプローチをすることで成就する可能性が高まりますが、残念ながら脈なしの場合もあります。彼の行動が以下に当てはまる場合はより慎重に状況を見つめるようにしましょう。

 

▼その1:話しかけてこない

「目は合うけどあまり話しかけてこないな……」という場合は脈なしと捉えましょう。本当に気があるなら何かしら理由を付けて会いたがったり、一緒に話そうとしたり積極的になります。話しかけてこないのは関係をもたなくてもいいというサインです。

 

▼その2:女友だちのように接してくる

あなたに対して紳士的な行動をとらなかったり、会話の内容を選ばず下ネタを言ったり雑に接したりしてくるようなら相手はあなたを特別な存在と認識していないでしょう。

 

▼その3:LINEやメールが続かない

直接会うと中々話せない奥手な男性でも好きな人からLINEやメールがくるとうれしいものです。しかし、LINEやメールをしても返信がなかったり内容がそっけなかったりする場合は脈なしと考えましょう。

 

年上男性の脈ありサインを見極めたらあなたの方からもアプローチしてみましょう!「もしかして彼女も俺に気があるのかな?」と思わせることができたら相手からどんどんお誘いがくるはずです。素敵な年上男性をgetしてくださいね。

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

デートに誘うなら逃げ道を塞げ!「ダブルバインド」とは|最良のパートナー選びのための恋愛術

デートを断られない秘訣!「ダブルバインド」とは

 

「せっかくお誘いをするのであれば断られたくない」というのは誰もが思っていることでしょう。皆さんは合コンや婚活バスツアーで出会った異性をデートに誘う時「今度ご飯に行きませんか?」「○○日は空いていますか?」という誘い方をしていませんか?実はちょっとアプローチの仕方を工夫するだけで、デートのお誘いが格段に断られにくくなる心理学テクニックがあるんです!今回はそんな心理学テクニック「ダブルバインド」について紹介します。

 

 恋愛で使える心理学テクニック「ダブルバインド」って?

デートのお誘いが格段に断られにくくなる心理学テクニック「ダブルバインド」とは、「すでにOKをもらった前提で2つの提案をすることで、相手に意識されることなく自分の要求を滑り込ませる」といったテクニックです。ただ、この説明だけされてもいまいちピンとこないと思うので、ここで具体例を挙げて説明していきたいと思います。

たとえば、あなたが友達に「お菓子食べる?」と聞かれたとしましょう。その場合、あなたは「食べる・食べない」の2択を考えますよね?しかし「甘いお菓子としょっぱいお菓子どっちを食べる?」と聞かれたとしたらどうでしょうか。無意識のうちに「甘いのとしょっぱいのどっちがいいかな……」と考えてしまいませんか?その結果「お菓子を食べる・食べない」というテーマの選択肢から、「甘い・しょっぱい」というテーマの選択肢にすり替えられてしまうといったことが起こります。

このように潜在意識にさりげなく要求を滑り込ませることができるのが心理学テクニック「ダブルバインド」です。相手は気づかないうちにあなたの意図する方向に誘導されいくことになります。

 

ダブルバインドを使う時に注意しなければいけないこと

相手の潜在意識に要求を滑り込ませることができる「ダブルバインド」ですが、いつでも効果的、ただ選択肢を提示すればいいという訳ではありません。ダブルバインドを使用する際は以下のことについて注意する必要があります。

 

信頼関係が築けている相手限定で ダブルバインドはとても便利なテクニックですが、使用する相手はある程度の信頼関係を築いている人限定にしましょう。もしあなたがあまり仲良くない人に急に選択を迫られても「どっちがいいかな……」という考えには至らないですよね?多少馴れ馴れしい対応をしても大丈夫な間柄である必要があります。
選択肢のチョイスに気をつけましょう ダブルという言葉がついていますが、選択肢が2つでなくてはいけないということではありません。ただし、選択肢の数が多すぎると相手が選びにくくなってしまい逆効果です。また選択肢が相手にとってどれも都合が悪い場合、相手に強引な印象を与えてしまう可能性があります。
使いすぎに注意しましょう ダブルバインドはうまく使えば非常に有効なテクニックです。しかし、使いすぎてしまうと選択肢のチョイスと同様相手に強引な印象を与えてしまいかねません。あくまで自然にここぞ!という時に使用するようにするのが良いでしょう。

使えるテクニックだとしてもタイミングを間違えたり、必要以上に多用してしまったりすると逆効果になってしまうこともあります。テクニックに溺れることなく、効果的に繰り出すことが重要だと言えるでしょう。

 

ダブルバインドを使ってデートに誘ってみよう!

ではこの「ダブルバインド」をデートに誘う時に応用するならばどのようにするのがいいのでしょうか。もしあなたがバス婚ツアーと出会った異性をデートに誘うなら「いつ空いていますか?」というのではなく「○○日と●●日ならどっちが都合がいいですか?」「○曜日と●曜日ならどちらが都合がいいですか?」というように聞いてみましょう。この場合は日にちや曜日は相手が最も空いていそうな所を選んで選択肢にしましょう。

また「どこへ行くか」でデートに誘う時も「行くとしたらカラオケと映画どっちに行きたいですか?」と選択肢を提示して誘うことで、お誘いを断られにくくすることができます。他にも少し応用してこのような会話からダブルバインドにもっていくことも可能です。

A「観たい映画が10本くらいあるんで全部観に行きましょう!」
B「そんなに映画観られないでしょー」
A「うーん…じゃあ○○と●●のどっちか観に行きましょう」
B「じゃあ○○がいいかな」

このように最初に少し大げさな提案をすることで「行く・行かない」よりも「10本も観るのか」というところに意識を向けることができます。そして選択肢を提示して提案をすることで、映画に行くという前提で話をすすめることができる可能性が上がるでしょう。

 

気になる異性を誘う際に「ダブルバインド」は非常に有効なテクニックです。バス婚ツアー中やバス婚ツアーで出会った異性を誘う時には、このダブルバインドを意識することでお誘いをより確実なものにできるかもしれません。チャンスを無駄にしないように、うまくテクニックを駆使して素敵な恋愛を成就させましょう。

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

同性と異性、恋の悩み相談はどっちにすべき?|最良のパートナー選びのための恋愛術

同性と異性、恋の悩み相談はどっちにすべき?

renai18-1.jpg

 

「好きな人ができた!」と喜んだのも束の間、どうしたら距離を縮められるか、自分が相手と釣り合うかなどを考え出すと、居ても立ってもいられないのが恋する男女の心理ではないでしょうか。恋愛を本気で成就させようとするなら、自分や相手をよく知る友人から客観的なアドバイスをもらって、冷静に戦略を練ることが大切です。

 

まずは同性の応援から自信と勇気をもらおう

相談相手としてまず浮かぶのが同性の友達です。気心が知れた同性の友達なら、あなたの好きな人がどんな人かを一通り聞いてくれて、あなたのその後の行動をアシストする動きをしてくれることでしょう。その中には食事や遊びの機会をセッティングするなどの支援で力になってくれる人もいるはずです。

 

しかし、多くの場合、同性の友達のアドバイスには「相手があなたをどう思っているか」という第三者的視点が欠けています。どんなに経験豊富でも、異性の気持ちを正確に捉えられる人はごくわずかです。同性の友達の「絶対うまくいく」という言葉は、あくまであなたの背中を押すための励ましに過ぎないので、それを鵜呑みにして相手の性格や好みのリサーチを怠ると、期待する結果にたどり着くことが難しくなります。

 

異性からのアドバイスは冷静に聞くべし

仲のいい異性の友達がいるなら、その人に恋愛相談をしてみると、また違ったアドバイスを得ることができます。男性は思考を司る左脳、女性は感情を司る右脳が発達しているともいわれる通り、男性と女性の考え方には埋められない違いがあるそうです。「異性のここがわからない」という疑問を解決するなら、自分や同性の勝手な解釈より、実体験をもとにした異性の意見の方が適切です。

 

しかし、異性からのアドバイスにも穴があります。それは「そんな人のどこがいいの?」と自分の気持ちに共感してもらえない場合があることです。異性の友だちが冷静に相手を分析した結果、付き合うのはおすすめしないという結論が導かれることもあるので、それを参考にして相手を諦めるか、好きな気持ちを押し通すかはあなた次第です。逆に、異性にも応援してもらえるような恋愛なら大切に育てる価値があるとも言えるでしょう。

 

ただの相談相手が恋人に昇格することも?

恋愛相談をしていた異性の友達と恋愛関係に進展したというケースは不思議とよくあります。恋愛相談をする前は異性として意識したことがなくても、話を親身になって聞いてくれた相手が、いつの間にか自分にとってかけがえのないものにまで成長しているというのがこの現象の仕組みです。

 

恋人に昇格するかどうかにかかわらず、貴重なご意見番である異性の友人は大切にしたいもの。あなたの話を聞かせるばかりでは相手に負担をかけてしまうので、自分の悩みが解決したら相手の悩みを聞くなどして、持ちつ持たれつのいい関係を続けていけたらいいですね。

 

renai18-2.jpg

 

恋愛のさまざまなハードルを乗り越えるためには、同性・異性の両方に恋愛を相談し、情報を取捨選択することが有効です。のろけ話や愚痴は気の合う同性に吐き出し、恋の解決策を知りたいときは冷静な意見が言える異性の友人を頼りましょう。恋愛を成就させるには、自分の考えだけでなく、第三者の客観的な意見を活かして、アプローチの戦略を立てることが大切です。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

100年の恋も冷める、取ってはいけない行動|最良のパートナー選びのための恋愛術

100年の恋も冷める?気になる相手にしてはいけない行動とは

renai17-1.jpg

 

たとえ燃え上がるような恋に身を焦がしていても、冷める時は一瞬。良好な関係を築けていたとしても、あなたの行動次第では相手の気持ちが急速に冷めていってしまう可能性もあります。その中には、まったく無意識のうちにやってしまった行動が原因になることも……。それでは、いったいどのような行動がNGなのでしょうか。運命の恋を台無しにしてしまわないよう、ここでは気になる相手にしてはいけない行動について、ご紹介していきましょう。

 

相手にとって「面倒くさい女」になると……

軽いや気持ち程度の嫉妬ならば、まだ「かわいいな」と思ってもらえるかもしれません。しかし、それがエスカレートして、まるで相手を束縛してしまうかのような行動を取ることは危険です。付き合っているわけでもないのに束縛してしまうと、相手から「なんて面倒くさい女だ」と認識されてしまう恐れがあります。

 

また、SNSなどで相手の返信もないのに、しつこく連絡をすることも控えた方がいいでしょう。もちろん恋愛成就のためには積極的な行動は大切ですが、行き過ぎてしまうと相手に面倒な女という印象を与えてしまいます。相手に好かれたいから取った行動によって嫌われてしまうのでは、本末転倒です。相手のことがどんなに好きでも連絡はほどほどにしておき、代わりに1回の連絡で良い印象を与える術を磨いていきましょう。

 

感謝と謝罪を言葉にすることを疎かにすると……

お互いの関係に慣れてくると、ついつい何かをしてもらった時などに感謝の言葉を忘れてしまう場合があるかと思います。しかし、感謝は口にしなければ相手に伝わりません。もしも相手に何かをしてもらった時は、しっかりと「ありがとう」を伝える意識を持っておかないと、相手の気持ちは確実に離れていってしまうでしょう。

 

また、謝罪についても同様です。何か自分に落ち度があった時「ごめんなさい」が言えない人は、間違いなく相手からの失望されてしまうため、しっかりとお詫びの気持ちを言葉で伝える必要があります。きちんと謝ることは人として当然のことですが、親しい関係になっていくと相手に甘えてついつい忘れがち。日ごろから気をつけていきましょう。

 

「常識と礼儀」を常に心がけて積極的に

自分の中では常識なことであっても、周りからすると非常識ということはよくあります。しかし、恋愛においてそれは致命的です。ただ、自分の中での常識をすぐに変えていくのは難しいかもしれません。そんな時は日ごろから食事の仕方や公共の場での立ち居振る舞いについて、周りの人はどうしているのかチェックしておくといいでしょう。

 

また、「常識知らず」と同じくらい改めておきたいのが「礼儀知らず」です。もしもあなたがお店の店員や、婚活バスツアーで知り合った他の人に対して不遜な態度を取っているところを見られてしまったら、一発で相手の恋愛感情を冷ましてしまう原因になります。そういった人は普段から礼儀作法を意識して改善しましょう。意中の相手に対してアプローチをかけることももちろん大切ですが、そうした人としての部分をまずは見直すことが大切です。

 

renai17-2.jpg

 

恋に夢中になるとついつい周りが見えなくなってしまうことがあります。それ自体は仕方のない面もありますが、それによって相手に冷められてしまっては元も子もありません。この恋を成就させたいと思えるような相手に出会った時には、自分を可能な限り客観視することが必要です。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

女性らしい仕草が自然にできる人はモテる?|最良のパートナー選びのための恋愛術

女性らしい仕草が自然にできる人はモテる?

renai16-1.jpg

 

「女性は男性に従うのが当然」という昭和気質な考えの時代が終わり、自立した女性がどんどん増えている現代。強くたくましい女性は魅力的ですが、それでもやはり女性に“しとやかさ”を求める男性は多いもの。婚活バスツアーなどの出会いの場では、女性らしく振る舞うことでモテる可能性がグンとアップします。今回はそんな「女性らしさ」を自然に演出できるモテ仕草についてお話しします。

 

「自分らしさ」も「女性らしさ」も大切に

多くの男性は、女性らしさを感じさせる女性に好感をもちやすいと言えます。人間は自分にないものを相手に求めるため、女性らしい優しさや柔らかい雰囲気に本能的に惹かれるのです。従って、恋愛成就を目指すのであれば男性に好かれやすい仕草や雰囲気を意識する必要があるでしょう。

 

しかし、男性ウケばかりを気にして本来の自分を無理に抑え込むのはNG。たとえ自分らしさを押し殺した状態で恋が実っても、無理をし続ける恋は長く続きません。また、女性らしさばかりを全面に押し出していると、相手の男性によっては「女であることばかりを武器にしている人だな」という印象を抱かれる可能性もあります。

 

素敵な恋を手に入れたいなら、「自分らしさ」を大切にしながら、そこにさりげない「女性らしさ」をプラスするのが正解です。

 

女性らしさを感じさせる仕草とは?

女性らしさを自然にアピールするのに最も有効なのが、何気ない仕草に気を遣うこと。例えば右側にあるものを取るときにあえて左手を使う「クロスの法則」などは有名ですね。このように身体をクロスさせることで、女性特有の曲線を強調することができます。

 

また、ゆっくりとした丁寧な動作も女性らしく見えます。反対に早足でせかせかと歩きがちな人や、動作が大きいと言われたことがある人は知らず知らずの間にガサツな印象を与えているかも……。普段からできるだけ気持ちに余裕をもって、一つひとつの動作を丁寧に行うように心がけましょう。

 

その他、髪を耳にかけたり、物を掴むときにがっしりと握らず指先でそっと持ったりするなどして、長い髪や華奢な指といった男性にはないパーツを強調するのもおすすめ。上目遣いや相手の服の裾を引っ張るなどといったわざとらしい仕草とは違い、さりげなく大人の女性らしさを演出できます。

 

言葉遣いにも気を配ることが大切です

仕草と同じくらい意識したいのが「言葉遣い」です。いくら所作がきれいでも、言葉遣いが悪ければ台無し。男言葉や「マジ」「ヤバい」「めっちゃ」などの俗っぽい言葉、ネットスラングなどは口にしないようにするのが無難です。つい使いがちな「なんか」や「まあ」、「○○みたいな」という意味のない言葉を乱発するのも避けましょう。

 

また、相手の発言に対して毎回のように「でも」「いや」と否定で返すのもNG。相手の発言をいったん「そうですね」と受け止めたうえで、丁寧で優しい言葉を選びながら自分の考えを伝えるようにしましょう。

 

renai16-2.jpg

 

出会いの場でモテる秘訣は、自分らしさに加えて「わざとらしくない、自然な女性らしさ」を表現すること。今回ご紹介したような女性らしい仕草や言葉遣いを心がけて、素敵な恋のチャンスを掴みましょう。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

これでもう不安にならない!恋愛コミュニケーション術|最良のパートナー選びのための恋愛術

renai15-1.jpg

会話が続かない不安を解消!恋愛のコミュニケーション術

「婚活バスツアーに参加したけど、会話が続かなくて隣の席の人とあまり話せなかった」「異性と話すと緊張して会話を続けられない」などコミュニケーションに関するお悩みを抱えている方は少なくないはずです。気になる人と話す時や婚活中の会話では緊張してしまい「次は何を話そうかな……」と考え込んでしまうこともあるでしょう。今回は誰でもすぐに実践できる恋愛コミュニケーション術のポイントを紹介します。

 

場やシチュエーションを楽しむことが大切

異性と2人きりになると何を話していいか分からず緊張し、表情が硬くなってしまったり、話方もぎこちなくなってしまったりする人もいるでしょう。会話を楽しむための第一歩はその場やシチュエーションを楽しむことです。相手が楽しそうにしていたら、自分も何だか楽しく感じられるようにまずは率先して今の状況を楽しむことを心がけましょう。

 

たとえばインテリアがオシャレなカフェにいる場合は「こんなオシャレなところ来たことないからうれしい」、多くの人でにぎわう居酒屋では「大衆的な雰囲気のある赤ちょうちん系の居酒屋好き」、落ち着いたバーにいる時は「大人の雰囲気があって落ち着いて話せるね」などそれぞれの場面を存分に楽しむことが大切です。まずは自身がいる空間に目を向けることで、場を楽しむ会話につなげることができます。

 

自分の話はしないで相手に話してもらおう

「場を楽しむ会話はできるけど、その後がいつも続かない」という場合、多くの人は「自分が何か話さなきゃ」と考えて焦ってしまいがちです。しかし、会話を続けられる人は、相手に話の主導権を握ってもらうために自分の話はせずに相手への質問を多用します。

 

「いつ」「どこで」「誰と」「どんな目的で」「どうだったのか」など常に相手の会話に関心を持って対応することで、自分の話をしなくても相手が質問に答えてくれることで自然と会話が広がっていくでしょう。人、特に女性は基本的に自分のことを話すことが好きな性質があるので、相手が積極的に質問をしてくれると「興味を持ってくれてうれしいな」と思うようです。

 

そのため相手に気持ち良く話してもらうために質問を繰り返すことで緊張感なく会話を続けることができます。さらに質問の内容次第で相手の価値観を知れます。「今の仕事で楽しいって思うときはどんなとき?」など相手の考えに深く切り込むことで価値観を理解することができるでしょう。

 

良く見せようとするのではなく自然体を心がけること 

質問の引き出しが少ないと「自分の話をしなきゃ」という焦りから緊張感が増し、いつもの自分が出せなくなってしまう場合もあるでしょう。結果的に相手にとって興味のない話を長々としてしまったり、過剰演出をしてしまったりと、違和感を与えてしまう恐れがあります。

 

気になる相手を前にすると必要以上に頑張ろうとしてしまいますが、もっとも大切なことは「自然体」でいることです。もし恋愛が成就したとしても相手に対して虚勢を張っていたとしたら、その後の恋愛も長続きしない可能性があります。そのため、あくまで自然体を意識し、ありのままの自分を相手に見せていくことが重要なポイントなのです。

 

相手に対して色々と質問して話してもらい、相手がリラックスしてきたらこちらもリラックスして会話を続けるなど自然体でいれば、相手に安心感を与えられるでしょう。自分を良く大きく見せようとしても良い結果が得られるとは限らないのです。

 

renai15-2.jpg

 

恋愛コミュニケーションのポイントは、場を楽しみながら相手にさまざまな質問し、自然体でいることを心がけることです。婚活バスツアーで隣になった人と会話をするときや、気になっている異性と初めて食事に行ったりするときに実践してみてください。会話の中で相手と自分の経験に似ているところがあれば、自分の話も織り交ぜながら話をして二人の時間を楽しんでくださいね。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

男心を真似っこでつかむ「ミラーリング効果」の実践法|最良のパートナー選びのための恋愛術

renai14-1.jpg

小さな真似っこ「ミラーリング」が生む大きな効果

婚活バスツアーなどの出会いの場において、せっかく気になる人がいたとしても相手に興味や好意を持ってもらえなければ恋愛成就は難しくなります。しかし、気になっている人と話す際にちょっとした行動を意識することで、相手の印象に強く残り、好意を持ってもらいやすくなる可能性がグッと高まることもあるのです。今回はそんな恋愛に有効なテクニック「ミラーリング」について紹介します。

 

簡単にすぐ実践できるミラーリングの効果とは

ミラーリングとは、まるで鏡を見ているかのように相手と同じ行動を取ることで親近感を抱かせる心理学の法則の1つ。ミラーリングのミラーは鏡を表しており、対面している相手が自分の振る舞いを真似ることで鏡に映る自分を見ているような錯覚に陥り、好意を持ちやすくなるというのがカラクリです。

 

たとえば、相手が腕を組んだら自分も同じように腕を組んだり、相手がお茶を飲んだらそれを真似してお茶を飲んだりしてみましょう。相手と同じ動作を繰り返すだけで「あなたと似ていますよ」「あなたと同じですよ」というサインを送ることができるのです。

 

人は自分と似ていたり、共通点を持っていたりする人に対して安心感を覚える傾向にあります。そのため、同じような仕草を繰り返すだけでも潜在的なレベルで“気になる存在”に近づけるのかもしれません。この法則を逆手に取って、食事中や会話の中で相手の些細な行動をさりげなく真似することで相手に好意を持ってもらえる可能性も高まることでしょう。

 

恋愛で試したいミラーリングの実践方法

相手に対して親近感を与えるミラーリングは、恋愛においては非常に有効なテクニックです。そのため、意識的に実践することで気になる相手に振り向いてもらえるかもしれません。さらにミラーリングには特別なテクニックもないので、即実践してみることをおすすめします。

 

【婚活バスツアー中に実践できるミラーリング】

 

 

仕草・振る舞いを真似る

婚活バスツアー中、バスの中で気になる異性と話すことに。その時、相手が「足を組んだ」なら、自分も「足を組む」

フリータイム中、気になっている相手が「料理を一口食べた」なら、自分も「料理を一口食べる」

 

会話のテンション、スピードを真似る

バスコンの最中、気になる相手が「楽しそうに話している」なら、自分も「楽しそうに話を聞く」

気になる相手が「ゆっくり話している」なら、自分も「ゆっくりと深く相槌を打つ」

 

上記のように特別難しいことは何もありませんので、婚活バスツアー中でも相手の気を惹くためにもすぐに実践してみましょう。

 

メールやLINEでもミラーリングの効果あり

ちなみにミラーリングは仕草や振る舞いだけには留まりません。たとえばスマホでのメールやLINEなどでの好きな人とのやり取りに関してもミラーリングを応用することが可能です。文字の送信においても相手の出方に合わせることで安心感を与えることができます。

 

【メールやLINEで実践できるミラーリング】

文字数を真似る

バスコンで連絡先を交換した人から連絡が……その時、来た内容が「短い」なら自分も「シンプルに返信」、「長い」なら「ゆっくり丁寧な返信」する

 

返信する間隔を真似る

相手にメールを送ってから1時間後に返信が来たならば、自分も1時間ほど間隔を空けて返信する。

 

短い内容のメールに長文を返信してしまうと、「重そう」や「面倒くさい」といった印象を与えてしまいかねません。また長い内容に短文での返信は「冷たい」や「興味ないのかな」といった印象を与えてしまう可能性があります。また、人にはそれぞれ生活のリズムがあります。返信が遅かったとしても決して悪気があるのではなく、それも相手の習慣なのです。相手のリズムに合わせることで好意を持ってもらえる可能性が高くなるでしょう。

 

応用テクニック「クロスオーバーミラーリング」

ミラーリングの基本をしっかり押さえることができたのであれば、次は応用テクニックである「クロスオーバーミラーリング」を実践してみましょう。通常のミラーリングは相手と同じ仕草や振る舞いをするものでしたが、クロスオーバーミラーリングは相手と似ているけれども、まったく同じではない類似の動作をするものです。ミラーリングは時にわざとらしいという印象を相手に与えてしまうこともありますが、クロスオーバーミラーリングはその点の心配はありません。

 

【すぐに実践できるクロスオーバーミラーリング

 

 

違うもの、違う部位で真似をする

婚活バスツアー中、バスの中で気になる異性と話すことに。その際に相手が「腕を組んだ」なら、自分は「足を組む」

フリータイム中、気になっている相手が一口「料理を食べた」なら、自分は「飲み物を飲む」

 

小さくさりげなく真似をする

気になる異性と話している時、相手が「足を組んだ」なら、自分は「足首を交差させる程度に足を組む」

 

時間差で真似をする

相手が腕を組んだ際、「5秒~1分程時間を空けて」自分も足を組む。

 

 

上記のように相手をちょっと真似る方がむしろ気になるケースもあるかもしれません。多少時間が空いても自然な流れでミラーリング・クロスオーバーミラーリングすることで、じわじわと相手に自身の存在を気にならせることができるでしょう。

 

renai14-2.jpg

 

ミラーリングは恋愛において非常に効果的な手段の1つです。しかし、あからさまな対応は相手に不信感を抱かせることもあるので、あくまでも自然にやることを意識しましょう。婚活バスツアーでは多くの異性と出会うことになります、気になった人の真似っこをさりげなくすることで相手からも好意を持ってもらえるかもしれません。適度にミラーリングを活用して素敵な恋愛を成就させましょう!

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。