ボディタッチを駆使した恋愛術|最良のパートナー選びのための恋愛術

相手をその気にさせるため、ボディタッチを使いこなそう

気になる人を何とかこちらに振り向かせたい、そんな恋する女性にとって頼れる武器の1つがボディタッチです。男性が女性にベタベタ触るのはリスクが非常に高いため、ボディタッチはまさに女性専用の武器ともいえるでしょう。しかし、何とかして相手をその気にさせたいからと、ただ闇雲にタッチしてくだけでは期待しているような効果は発揮できません。しっかりと相手に好意を意識させるボディタッチには、いくつかのコツが必要なのです。

 

男性はボディタッチをどう思っている?

なかなかうまいボディタッチができない女性のなかには、「男性はボディタッチをどう思うか分からない」「思いっきり拒否されるかもしれない」などと考える人がいるかもしれません。もちろん、あまりにもなれなれしいボディタッチだと拒否される可能性がありますが、基本的に男性は女性からのボディタッチを好意的に受け止めてくれます。

 

受け止めるだけでなく「自分に好意を抱いているのかも」と感じる男性も多くいるため、相手からの興味を引きたい、自分からの好意に気がつかせたいと思うのであれば、積極的にボディタッチを使っていって間違いはありません。特に時間が限られている婚活バスツアーや合コンなどでは、ボディタッチは非常に効果的です。

 

こんなボディタッチを心がけよう!

相手に自分からの好意をはっきりと気づかせるためには、ボディタッチを工夫することが必要です。大切なのは「自然体」でタッチすること。出会ったときの挨拶時に肩や背中をポンっと叩いてみたり、感謝の言葉を告げるときにさりげなく手を添えてみたりすると、大変効果的です。わざわざ身体に触れる必要がない場面で、さも当然であるといった風にボディタッチを重ねていけば、相手に自然と好意が伝わっていくでしょう。

 

また、ボディタッチはときと場合を考えることも大切。男性は、人前でベタベタするのを避けたいと考える人が多いです。必ずしも全員がそうというわけではありませんが、念のためボディタッチをするときはなるべく2人きりのとき、周りに人がいないときを心がけるようにしてください。

 

ボディタッチの効果をさらに高めたいのなら、タッチの際しっかりと相手の目を見ることが大切です。もちろんそのときは、とびきりの笑顔も忘れないこと。真顔で身体を触られても、男性は反応に困ってしまいます。ボディタッチのときは表情にも気を使うことが重要なのです。

 

ボディタッチで気をつけておきたいこと

ボディタッチは恋愛において女性が使える非常に有効な武器ですが、使い過ぎは禁物です。たとえば、明らかに相手が嫌がる素振りを見せているにも関わらずタッチを続けてしまうと、好意どころか敵意を向けられてしまう可能性があります。

 

また、ボディタッチが癖になってしまい、好意を抱いている男性以外にも気軽にしてしまうのは避けるようにしましょう。「誰にでもやるんだな」と相手に思われてしまうと、いくらその後でボディタッチを使っても高い効果は望めません。

 

さらに、誰彼問わずボディタッチをしてしまっていると、こちらはなんとも思っていない相手を「俺に気があるんじゃ」と勘違いさせてしまう危険性をはらんでいます。こうした災難を事前に防ぐためにも、なるべくボディタッチは自分が本当に好意を抱いている相手のみにするようにしましょう。

ボディタッチはうまく利用していけば、恋愛において大きな役割を発揮することは間違いありません。使うタイミングをしっかりと見極め、相手の心をこちらへ振り向かせていきましょう!

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

(Visited 82 times, 1 visits today)