100年の恋も冷める、取ってはいけない行動|最良のパートナー選びのための恋愛術 - オフィシャルブログ

100年の恋も冷める?気になる相手にしてはいけない行動とは

renai17-1.jpg

 

たとえ燃え上がるような恋に身を焦がしていても、冷める時は一瞬。良好な関係を築けていたとしても、あなたの行動次第では相手の気持ちが急速に冷めていってしまう可能性もあります。その中には、まったく無意識のうちにやってしまった行動が原因になることも……。それでは、いったいどのような行動がNGなのでしょうか。運命の恋を台無しにしてしまわないよう、ここでは気になる相手にしてはいけない行動について、ご紹介していきましょう。

 

相手にとって「面倒くさい女」になると……

軽いや気持ち程度の嫉妬ならば、まだ「かわいいな」と思ってもらえるかもしれません。しかし、それがエスカレートして、まるで相手を束縛してしまうかのような行動を取ることは危険です。付き合っているわけでもないのに束縛してしまうと、相手から「なんて面倒くさい女だ」と認識されてしまう恐れがあります。

 

また、SNSなどで相手の返信もないのに、しつこく連絡をすることも控えた方がいいでしょう。もちろん恋愛成就のためには積極的な行動は大切ですが、行き過ぎてしまうと相手に面倒な女という印象を与えてしまいます。相手に好かれたいから取った行動によって嫌われてしまうのでは、本末転倒です。相手のことがどんなに好きでも連絡はほどほどにしておき、代わりに1回の連絡で良い印象を与える術を磨いていきましょう。

 

感謝と謝罪を言葉にすることを疎かにすると……

お互いの関係に慣れてくると、ついつい何かをしてもらった時などに感謝の言葉を忘れてしまう場合があるかと思います。しかし、感謝は口にしなければ相手に伝わりません。もしも相手に何かをしてもらった時は、しっかりと「ありがとう」を伝える意識を持っておかないと、相手の気持ちは確実に離れていってしまうでしょう。

 

また、謝罪についても同様です。何か自分に落ち度があった時「ごめんなさい」が言えない人は、間違いなく相手からの失望されてしまうため、しっかりとお詫びの気持ちを言葉で伝える必要があります。きちんと謝ることは人として当然のことですが、親しい関係になっていくと相手に甘えてついつい忘れがち。日ごろから気をつけていきましょう。

 

「常識と礼儀」を常に心がけて積極的に

自分の中では常識なことであっても、周りからすると非常識ということはよくあります。しかし、恋愛においてそれは致命的です。ただ、自分の中での常識をすぐに変えていくのは難しいかもしれません。そんな時は日ごろから食事の仕方や公共の場での立ち居振る舞いについて、周りの人はどうしているのかチェックしておくといいでしょう。

 

また、「常識知らず」と同じくらい改めておきたいのが「礼儀知らず」です。もしもあなたがお店の店員や、婚活バスツアーで知り合った他の人に対して不遜な態度を取っているところを見られてしまったら、一発で相手の恋愛感情を冷ましてしまう原因になります。そういった人は普段から礼儀作法を意識して改善しましょう。意中の相手に対してアプローチをかけることももちろん大切ですが、そうした人としての部分をまずは見直すことが大切です。

 

renai17-2.jpg

 

恋に夢中になるとついつい周りが見えなくなってしまうことがあります。それ自体は仕方のない面もありますが、それによって相手に冷められてしまっては元も子もありません。この恋を成就させたいと思えるような相手に出会った時には、自分を可能な限り客観視することが必要です。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

TKKいい恋サークルのご案内

TKKの恋するバスコンが選ばれる7つの理由

メディア掲載情報

自治体・企業様へ!

宿泊予約

LINE@

TKK travel OFFICIAL twitter

TKK travel.com