これでもう不安にならない!恋愛コミュニケーション術|最良のパートナー選びのための恋愛術 - オフィシャルブログ

renai15-1.jpg

会話が続かない不安を解消!恋愛のコミュニケーション術

「婚活バスツアーに参加したけど、会話が続かなくて隣の席の人とあまり話せなかった」「異性と話すと緊張して会話を続けられない」などコミュニケーションに関するお悩みを抱えている方は少なくないはずです。気になる人と話す時や婚活中の会話では緊張してしまい「次は何を話そうかな……」と考え込んでしまうこともあるでしょう。今回は誰でもすぐに実践できる恋愛コミュニケーション術のポイントを紹介します。

 

場やシチュエーションを楽しむことが大切

異性と2人きりになると何を話していいか分からず緊張し、表情が硬くなってしまったり、話方もぎこちなくなってしまったりする人もいるでしょう。会話を楽しむための第一歩はその場やシチュエーションを楽しむことです。相手が楽しそうにしていたら、自分も何だか楽しく感じられるようにまずは率先して今の状況を楽しむことを心がけましょう。

 

たとえばインテリアがオシャレなカフェにいる場合は「こんなオシャレなところ来たことないからうれしい」、多くの人でにぎわう居酒屋では「大衆的な雰囲気のある赤ちょうちん系の居酒屋好き」、落ち着いたバーにいる時は「大人の雰囲気があって落ち着いて話せるね」などそれぞれの場面を存分に楽しむことが大切です。まずは自身がいる空間に目を向けることで、場を楽しむ会話につなげることができます。

 

自分の話はしないで相手に話してもらおう

「場を楽しむ会話はできるけど、その後がいつも続かない」という場合、多くの人は「自分が何か話さなきゃ」と考えて焦ってしまいがちです。しかし、会話を続けられる人は、相手に話の主導権を握ってもらうために自分の話はせずに相手への質問を多用します。

 

「いつ」「どこで」「誰と」「どんな目的で」「どうだったのか」など常に相手の会話に関心を持って対応することで、自分の話をしなくても相手が質問に答えてくれることで自然と会話が広がっていくでしょう。人、特に女性は基本的に自分のことを話すことが好きな性質があるので、相手が積極的に質問をしてくれると「興味を持ってくれてうれしいな」と思うようです。

 

そのため相手に気持ち良く話してもらうために質問を繰り返すことで緊張感なく会話を続けることができます。さらに質問の内容次第で相手の価値観を知れます。「今の仕事で楽しいって思うときはどんなとき?」など相手の考えに深く切り込むことで価値観を理解することができるでしょう。

 

良く見せようとするのではなく自然体を心がけること 

質問の引き出しが少ないと「自分の話をしなきゃ」という焦りから緊張感が増し、いつもの自分が出せなくなってしまう場合もあるでしょう。結果的に相手にとって興味のない話を長々としてしまったり、過剰演出をしてしまったりと、違和感を与えてしまう恐れがあります。

 

気になる相手を前にすると必要以上に頑張ろうとしてしまいますが、もっとも大切なことは「自然体」でいることです。もし恋愛が成就したとしても相手に対して虚勢を張っていたとしたら、その後の恋愛も長続きしない可能性があります。そのため、あくまで自然体を意識し、ありのままの自分を相手に見せていくことが重要なポイントなのです。

 

相手に対して色々と質問して話してもらい、相手がリラックスしてきたらこちらもリラックスして会話を続けるなど自然体でいれば、相手に安心感を与えられるでしょう。自分を良く大きく見せようとしても良い結果が得られるとは限らないのです。

 

renai15-2.jpg

 

恋愛コミュニケーションのポイントは、場を楽しみながら相手にさまざまな質問し、自然体でいることを心がけることです。婚活バスツアーで隣になった人と会話をするときや、気になっている異性と初めて食事に行ったりするときに実践してみてください。会話の中で相手と自分の経験に似ているところがあれば、自分の話も織り交ぜながら話をして二人の時間を楽しんでくださいね。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

TKKいい恋サークルのご案内

TKKの恋するバスコンが選ばれる7つの理由

メディア掲載情報

自治体・企業様へ!

宿泊予約

LINE@

TKK travel OFFICIAL twitter

TKK travel.com