男心を真似っこでつかむ「ミラーリング効果」の実践法|最良のパートナー選びのための恋愛術 - オフィシャルブログ

renai14-1.jpg

小さな真似っこ「ミラーリング」が生む大きな効果

婚活バスツアーなどの出会いの場において、せっかく気になる人がいたとしても相手に興味や好意を持ってもらえなければ恋愛成就は難しくなります。しかし、気になっている人と話す際にちょっとした行動を意識することで、相手の印象に強く残り、好意を持ってもらいやすくなる可能性がグッと高まることもあるのです。今回はそんな恋愛に有効なテクニック「ミラーリング」について紹介します。

 

簡単にすぐ実践できるミラーリングの効果とは

ミラーリングとは、まるで鏡を見ているかのように相手と同じ行動を取ることで親近感を抱かせる心理学の法則の1つ。ミラーリングのミラーは鏡を表しており、対面している相手が自分の振る舞いを真似ることで鏡に映る自分を見ているような錯覚に陥り、好意を持ちやすくなるというのがカラクリです。

 

たとえば、相手が腕を組んだら自分も同じように腕を組んだり、相手がお茶を飲んだらそれを真似してお茶を飲んだりしてみましょう。相手と同じ動作を繰り返すだけで「あなたと似ていますよ」「あなたと同じですよ」というサインを送ることができるのです。

 

人は自分と似ていたり、共通点を持っていたりする人に対して安心感を覚える傾向にあります。そのため、同じような仕草を繰り返すだけでも潜在的なレベルで“気になる存在”に近づけるのかもしれません。この法則を逆手に取って、食事中や会話の中で相手の些細な行動をさりげなく真似することで相手に好意を持ってもらえる可能性も高まることでしょう。

 

恋愛で試したいミラーリングの実践方法

相手に対して親近感を与えるミラーリングは、恋愛においては非常に有効なテクニックです。そのため、意識的に実践することで気になる相手に振り向いてもらえるかもしれません。さらにミラーリングには特別なテクニックもないので、即実践してみることをおすすめします。

 

【婚活バスツアー中に実践できるミラーリング】

 

 

仕草・振る舞いを真似る

婚活バスツアー中、バスの中で気になる異性と話すことに。その時、相手が「足を組んだ」なら、自分も「足を組む」

フリータイム中、気になっている相手が「料理を一口食べた」なら、自分も「料理を一口食べる」

 

会話のテンション、スピードを真似る

バスコンの最中、気になる相手が「楽しそうに話している」なら、自分も「楽しそうに話を聞く」

気になる相手が「ゆっくり話している」なら、自分も「ゆっくりと深く相槌を打つ」

 

上記のように特別難しいことは何もありませんので、婚活バスツアー中でも相手の気を惹くためにもすぐに実践してみましょう。

 

メールやLINEでもミラーリングの効果あり

ちなみにミラーリングは仕草や振る舞いだけには留まりません。たとえばスマホでのメールやLINEなどでの好きな人とのやり取りに関してもミラーリングを応用することが可能です。文字の送信においても相手の出方に合わせることで安心感を与えることができます。

 

【メールやLINEで実践できるミラーリング】

文字数を真似る

バスコンで連絡先を交換した人から連絡が……その時、来た内容が「短い」なら自分も「シンプルに返信」、「長い」なら「ゆっくり丁寧な返信」する

 

返信する間隔を真似る

相手にメールを送ってから1時間後に返信が来たならば、自分も1時間ほど間隔を空けて返信する。

 

短い内容のメールに長文を返信してしまうと、「重そう」や「面倒くさい」といった印象を与えてしまいかねません。また長い内容に短文での返信は「冷たい」や「興味ないのかな」といった印象を与えてしまう可能性があります。また、人にはそれぞれ生活のリズムがあります。返信が遅かったとしても決して悪気があるのではなく、それも相手の習慣なのです。相手のリズムに合わせることで好意を持ってもらえる可能性が高くなるでしょう。

 

応用テクニック「クロスオーバーミラーリング」

ミラーリングの基本をしっかり押さえることができたのであれば、次は応用テクニックである「クロスオーバーミラーリング」を実践してみましょう。通常のミラーリングは相手と同じ仕草や振る舞いをするものでしたが、クロスオーバーミラーリングは相手と似ているけれども、まったく同じではない類似の動作をするものです。ミラーリングは時にわざとらしいという印象を相手に与えてしまうこともありますが、クロスオーバーミラーリングはその点の心配はありません。

 

【すぐに実践できるクロスオーバーミラーリング

 

 

違うもの、違う部位で真似をする

婚活バスツアー中、バスの中で気になる異性と話すことに。その際に相手が「腕を組んだ」なら、自分は「足を組む」

フリータイム中、気になっている相手が一口「料理を食べた」なら、自分は「飲み物を飲む」

 

小さくさりげなく真似をする

気になる異性と話している時、相手が「足を組んだ」なら、自分は「足首を交差させる程度に足を組む」

 

時間差で真似をする

相手が腕を組んだ際、「5秒~1分程時間を空けて」自分も足を組む。

 

 

上記のように相手をちょっと真似る方がむしろ気になるケースもあるかもしれません。多少時間が空いても自然な流れでミラーリング・クロスオーバーミラーリングすることで、じわじわと相手に自身の存在を気にならせることができるでしょう。

 

renai14-2.jpg

 

ミラーリングは恋愛において非常に効果的な手段の1つです。しかし、あからさまな対応は相手に不信感を抱かせることもあるので、あくまでも自然にやることを意識しましょう。婚活バスツアーでは多くの異性と出会うことになります、気になった人の真似っこをさりげなくすることで相手からも好意を持ってもらえるかもしれません。適度にミラーリングを活用して素敵な恋愛を成就させましょう!

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

TKKいい恋サークルのご案内

TKKの恋するバスコンが選ばれる7つの理由

メディア掲載情報

自治体・企業様へ!

宿泊予約

LINE@

TKK travel OFFICIAL twitter

TKK travel.com