熱出そう......初デートで緊張しないために前もってできること|最良のパートナー選びのための恋愛術 - オフィシャルブログ

先人から学ぶ!初めてのデートでやりがちな失敗の対策を練ろう

renai13-1.jpg

 

「初デートで相手に嫌われたらどうしよう?」と理由もなく不安になってはいませんか。誰にとっても初めてのことには緊張が付き物ではありますが、なるべくリラックスして臨めるかが重要なポイントとなります。焦ってドジをやらかさないためにも、初デートでやりがちな失敗の傾向をあらかじめ知っておくことで対策を前もって考えておくことができるでしょう。すべてのカップルが経験する初デート、先輩カップルたちはどんなシチュエーションを経験してきたのでしょうか。

 

どこに行っても待ち時間!運行時刻の確認や席の予約は忘れずに!

自分の中である程度明確なデートプランやデートコースが決まっていても、「相手の同意を得るまで予約は待とう」という慎重派がやりがちなのが、待ち時間が長くなる段取り不足のミス。よほど会話に自信がある人は別として、初デートでの気まずい待ち時間はできる限り短くしたいものです。想像以上に待ち時間が長くなることでデートの時間を「つまらない」と思われないように注意しましょう。

 

初デートでは相手への遠慮のあまり予定にゆとりを作りがちですが、「今日のデートのメインはここ!」と2人で共通認識を持ち、席の予約をしておくと一日の行動予定も立てやすくなるでしょう。デートの予定を立てるために相手と早期にコミュニケーションをとっておけば、初デートの前に相手との距離を縮めておくことができるはずです。

 

またお店の定休日や天候不順による乗り物の運休にも気をつけなければなりません。デートコースがある程度決まっている場合は、周辺施設も事前にチェックしておいて代替案まで考えておくと、もしもの時にも落ち着いた提案ができるでしょう。

 

気づけば歩行距離20キロ!?お散歩デートの落とし穴

もし途中で疲れても、相手に気を遣いすぎてしまうのが初デートです。一日でたくさんの場所を回ろうとする場合には歩行距離に注意してください。体力に自信のある2人でも靴ずれを起こせば元気に歩けなくなります。夏場は熱中症、冬場は厳しい寒さに見舞われる危険があるので、電車やバスを適宜使って、デートを最後まで楽しむための体力温存を考えたプランを考えましょう。

 

また、すぐ近くにトイレがないというのもお散歩デートならではのアクシデントです。食事やお茶の後にはお店のトイレで用を済ませておきましょう。散歩中に「私の眉毛消えてないかな?」と不安な気持ちを抱えたままではせっかくのデートに集中できなくなってしまいますので、汗をかく場合も多いお散歩デートでは、この時間を利用して女性はメイク直しが必須です。

 

朝にバタバタして遅刻……デート服や持ち物は前日までに準備しよう

服装に迷ったり、いつもより化粧に気合いを入れたりして、集合時間に遅刻してしまうことは女性がしがちな失敗です。相手が集合時間の前に到着していた場合は、遅れた時間以上に待たせることになってしまいます。「最初の挨拶がごめん!」からではスタートダッシュは確実に失敗に終わってしまうでしょう。

 

デートの時間に遅れず、デート中のあらゆるシチュエーションで焦らないためには前日までの準備が大切です。当日の服装はもちろんのことながら、ハンカチやティッシュなどの衛生用品、もしもの時に備える携帯の簡易バッテリー、屋外デートならレジャーシートなども用意しておくと良いでしょう。

 

また、持っていると便利なのがミント系のガムやタブレット菓子です。食事の後に「食べる?」と差し出せば、自分も相手も遠慮なく顔を近づけられるので、相手との距離をぐっと縮めるにはおすすめです。

 

renai13-2.jpg

 

初デートに必要な準備は持ち物だけではありません。相手とどのくらい仲良くなりたいのか具体的なイメージを持っておくことも大切な“心の準備”です。話が途切れないように相手に学生時代の部活ことを聞いてみようとか、流行りのお笑いタレントをチェックしたり、都市伝説を仕入れておいたりするなど会話を楽しくするための工夫を考えておきましょう。その気持ちの準備が2人の時間を楽しむためのカギになるかもしれません。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

TKKいい恋サークルのご案内

TKKの恋するバスコンが選ばれる7つの理由

メディア掲載情報

自治体・企業様へ!

宿泊予約

LINE@

TKK travel OFFICIAL twitter

TKK travel.com