連絡先交換時に求められるスマートさとは?|最良のパートナー選びのための恋愛術 - オフィシャルブログ

断られるのが怖いけど、気になる人の連絡先を知りたい……

renai5-1.jpg

 

恋愛において最初の関門といっても過言ではない「連絡先交換」。初めは断られるのが怖くて、交換を提案するのをためらってしまうかもしれません。「そもそもどんなタイミングで交換を申し出ればいいの?」「相手に嫌がられないような交換方法ってある?」と切実に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回のコラムでは、気になる相手から連絡先を聞き出す際に心がけるポイントについて紹介します。

 

仲良くなった延長線上に連絡先の交換あり

とても素敵な出会いに恵まれ、意中の人が急に目の前に現れたとしも、いきなり連絡先の交換を求めるのは難儀だと言えるでしょう。恋愛テクニックに自信があるなら話は別ですが、本来なら連絡先を求めるタイミングは「仲良くなった後」です。「この人となら話が合う」「プライベートでも連絡を取り合いたい」と思ってもらうことからまずは始めるべきでしょう。

 

脈絡もなくいきなり連絡先交換を申し出ると、相手に警戒心を与える恐れがあります。とりあえず連絡先を聞くのではなく、共通の話題や相手の興味を引きそうな話題をふり、会話を盛り上げることから始めてみてはいかがでしょうか。会話の中で思いがけず相手の好みなどを知ることができるかもしれません。その延長線上に連絡先の交換があるのです。

 

連絡先交換はスマートにさりげなく

会話が盛り上がったタイミングで、さりげなく連絡先の交換を相手に申し出てみましょう。あくまでも「あなたの連絡先が知りたいから」ではなく、「話の続きがしたいから」「あなたのことをもっと知りたいから」という理由で聞くことができれば、成功確率は高まるかもしれません。

 

もしくは会話で聞き出した相手の趣味に合いそうな「サイトのURLを送る」という方法をとってみても良いでしょう。大事なのは相手に警戒をされないこと。また、この方法ならば聞くのは電話番号ではなくLINEなどのSNSになるため、教える側のハードルが下がるであろうこともポイントです。例えば食べログなどでおしゃれな店の情報を共有する目的で連絡先を交換すれば、その流れで「食事に行こう」と誘いやすくもなります。

 

交換後こそが恋愛の本番”油断は大敵

無事に連絡先を交換できたとしても、安心するのはまだ早いです。特にSNSでのやりとりは、面と向かってする会話とは異なり、無視するなどのドライな対応をしやすい傾向があります。常に相手の興味を引くようなやりとりを心がけ、タイミングが合えばデートに誘ってみるなど、積極的なアプローチを心がけるようにしましょう。

 

恋の始まりのきっかけとなる連絡先の交換。ただ、それはまだ相手の心に近づくためのスタートラインに立っただけです。交換後のやり取りこそが恋愛の本番であることを肝に銘じましょう。連絡のやり取りは2人の仲を深めるために不可欠な要素です。連絡先を聞いたからにはまず、相手に楽しんでもらえる話題をもちかけることを意識するようにしましょう。

 

renai5-2.jpg

 

連絡先交換という第一関門をなかなか突破できず、思い悩んでいる方は数多くいるかもしれません。そんな時にはストレートにガツガツ行き過ぎず、さりげなさを心がけることをおすすめします。連絡先を交換したとしても、まだ始まりにすぎないのです。連絡先すら交換できないでいるのでは進展を何も期待できません。お見合いパーティーや婚活バスツアーなどの出会いの場に参加する際は、まずは連絡先の交換を提案するようにしましょう。

 

 

関東(千葉・東京)、関西(大阪)発の婚活バスツアー「恋するバスコン」はコチラ。

 

TKKいい恋サークルのご案内

TKKの恋するバスコンが選ばれる7つの理由

メディア掲載情報

自治体・企業様へ!

宿泊予約

LINE@

TKK travel OFFICIAL twitter

TKK travel.com